クンダリーニヨガ

GuruRamDasPuri到着

ニューメキシコ州アルバカーキ空港から
シャトルバスに乗ってRamDasPuriへ。
車窓の風景ずーっとこんな感じで
何にもないエリアを3時間。

ついに着いたー♪───O(≧∇≦)O────♪

まずは暗くなる前に
自分のテントを設営したい!
居場所作りたい!

敷地内にテントエリアが3ヶ所あって、
希望エリアを伝えると大きな荷物を運んで貰えます。
わたしの希望は先生たちの近くがいい♪

先生からのメールをもう一度確認。
「タントリックヒルのシャワーや貸しテント過ぎたあたりに
テント張ってるよ。😀」

タントリックヒルって何処?
貸しテントって何処?
どっち向いて歩いて行けばいいのか…💦
方向をお尋ねしながら、
とぼとぼ歩を進めてますと……

あ?
もしかして?
日本の方?

先生だー😆‼
会えたーっ😆‼

【たまたま】
【ちょうどタイミング良く】
「テントの外で片付けてたとこだったのよ😃」
「えぇとこ、さまよったよ!😄」

飛行機✈が欠航したけど予定通り来れたこと!
受付場所からここまでの広大な敷地で
見当もつかなかったけど
まっすぐ来れたこと!
先生に、すぐ会えたこと!
この奇跡は、感動しすぎてテンション上がり
「神!」「神!」しか
言えない状態。

「正しくさまよったよ!」って
褒めてもらって
先生たちの近くで自分の
テント⛺️を場所決め設営完了。
寝るとこが完成しましたー😌


こころよくテント貸してくれた
のぞみーる本当にありがとう(๑>◡<๑)‼︎ Guru Ram Das Puriという場所は 7000フィート近い高度で昼間は暑くて日が沈むと急に冷える 乾燥した砂漠の気候。 アスリートの高地トレーニング場のようです。 空気が薄いおかげで、 動きはゆったりで、脳内の酸素も薄まってる気が‥。 普段のわたしは感情よりも思考が得意。 いろいろ頭で考えがちな思考グセもここでは 深く考えられなくて、、、 結果、思考に邪魔されず直感のまま動けたことは、 《神様》と呼んだり 《宇宙》と呼んだりする 自分を超えた何かとつながる体験でした。