50代女子的おひとりさまの傍楽セカンドライフ
大切なこと

空気を「ととのえ」下座行

入居前にやると決めてたことが
本日完了しました。

床一面に塩をバーーー〜って撒いて
お浄め。(土俵かっ笑)
掃除機は使わず
ホウキとチリトリで掃き掃除。
床全面を拭き掃除。

我が家は床がタイルなので
タイルを一枚ずつ磨く。
溝に溜まった汚れを塩ごと磨く。

最後にもう一回
全面床を拭き掃除。

ものごとを成してらっしゃる方は
わざわざ言わないけれども
実行されていると聞きました。

実際やってみると
本当に【空気】が変わるんですよ。

空気が浄化されたのが
目に見えたんですよ。

窓から見える外側の
自然の中で見えてた
プラーナが
部屋の中でも
キラキラ見えました。

膝をついて這いつくばって
ひたすら磨く。

「実るほど頭を垂れる稲穂かな」

広いとか狭いとかじゃなくて
【床面積】にこだわる理由が
下座行の実践。

退去するときには
入居の今よりも美しい空間を
つくっていたい。

床磨きで、空気を浄化。
下座行を継続しながら
運が良くなる
ご縁に恵まれる

を実験してまいります。