斎藤友紀 オフィシャルサイト
わたしのこと

図解版「科学的・潜在意識の書きかえ方」を読んでみた。

量子論と引き寄せについて、わかりやすく解説してくれるブログ
INTHETIC】小森圭太さんの新刊本
「図解版 科学的・潜在意識の書きかえ方」を読んでみました。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

図解版科学的潜在意識の書きかえ方/小森圭太/こもりみゆき【1000円以上送料無料】
価格:1760円(税込、送料無料) (2021/5/23時点)

楽天で購入

 

 

 

読んでみたいって
思ったのは、ズバリ↑ジャケ買い。

封印された「本当の自分」と
「自分の天才性」の解き放ち方って何?の興味。

読了感想は、
【初心者向けに平易でわかりやすい】

量子力学や、物理、心理学的な潜在意識って言葉がわからん。
って方にもイラスト付きで読みやすいです。

【ゼロポイントフィールド】

目に見えない世界のことを
怪しい。スピリチュアル?。ふわふわお花畑?ってなりがちですが
量子物理学の視点で科学的に言語化されてるのが
「ゼロポイントフィールド」
無関係に見える
量子物理学の視点と、人間の意識領域
2つの世界が重なる関連性を説明してくれてます。

【脳の仕組みと引き寄せ】

脳って3層構造になってるんですね。
一番外側から
大脳新皮質>大脳辺縁系>脳幹

脳の中でも一番重要と言われてる部位で
この部位なしではそもそも生きられないのが
脳幹。

この脳幹の反応でわたしたちが今「どのように生きてるのか」
がわかってしまうんです!
本当の自分の望みに従って生きているか
それとも本来の自分の望みとは違う
社会的通念、常識、世間体、見栄などに従って生きてるのか
がわかるんです。

体の反応なので、状態チェックや脳幹を活性化する
簡単なボディワークをいくつか紹介されています。

「本当の自分」が
封印されているのはここですからね☆

気になる方は
お試しくださいませ!

 

 

 

いわゆる天才とかイノベーターとか言われる成功者は
ほぼ例外なしに脳幹が活性化しているそうです。

で、わたしがこの本のなかで
最も気付きを得て、
この本に出会えて良かった!
と思えたのが

 

「天才の脳の使い方」

 

やっぱり天才は非常識だったんです!!!
あなたは、脳をどう扱ってますか?

普通の人は、脳を「思考の道具」として使っています。

天才は、脳を「受信する道具」として使っています。


なんじゃそれ???(・・?)
どおゆうこと???
凡人のわたしには
何言ってるかわかんないわー!

 

天才曰く、

 

「脳とは、究極の保存媒体である
ゼロポイントフィールドという「場」にアクセス
検索して情報を引き出す装置だ」
そうなんです!!!

アイディアひらめきはどこから来るのか?
脳は量子世界のゼロポイントフィールドという場に
アクセスし、情報を受信するスマホやPCと
捉えることができる。
天才と言われる人たちの脳は、この受信能力に
長けていると考えられる。

わたしたち人間と、便利に使うスマホに
こんな共通点があったとは!

そして、天才の脳の使い方を知ることで、
「自分の天才性」を解き放つには、

自分ひとりで、なんとかしようと頑張ったり
思い込みや、自分に制限をかけたり
「個」に固執することなく、

全て受け入れる柔軟さ
兆しをキャッチできる
直感を信じる
委ねる
「全」を知ること。

 

いま目の前に展開している現実は
100%自分の願い通りになっていて
自分の意思と明確な関連があります。

であれば
目の前の現実を変えたい!
願いを叶えたいんですけど。
いまの現実が私の願った通りって
そんなはずはない。
と思い続けてきました。

いろんな方法で
脳科学、心理学を学んでいます。
知識を増やすだけでなく
現実を動かす、
願いを叶えるメソッドを
自分の身を使って実験実証中です♪

少しずつ
進捗を報告して参りますね。